こだわり/タイヤ作業 こだわり/社長の独り語

独り言
タイヤガーデンカルベット社長“すずき”の独り言を、日記にして皆様にご紹介します。尚、更新は不定期になります。予めご了承ください。



2018.01.11

昨年の秋ごろにバックオーダーをかけてドイツ本国より取り寄せた『ダウンサス』の交換作業です。先週のスイフトに続き今年2台めの作業です。車両は見た目『マーチ』、中身『ルノー』という珍しい車で『マイクラ』です。スプリングは『アイバッハ』製で、品よく少しのダウン幅の設定で乗り味も犠牲になりません。ヨーロッパ車の優れたところですね!最近の主流はフロントが『ストラット式』でリヤが『トーションビーム』になっていて、交換作業がとても楽です。その代りセッティングの幅が狭いのでよく検討して決めたいところですね。!(^^)!

今日はお客様より「今年おたくで買った新しいスタッドレス、よく効くね!」とお褒めの言葉をいただきました。ここのところ『大寒波』が日本を覆っていて、この地区でも朝晩は氷点下になり路面がツルツルになっています。例年暖かくタイヤの性能も発揮できませんでしたが、今年は大活躍しそうです。!(^^)!・・・『ヨコハマ アイスガード6』の事です。

アイバッハ プロキット ノーマルSPのストラット アイバッハSPのストラット リヤコイルスプリング マイクラフロント マイクラリヤ 前後バランスの良いセッティング

2018.01.07

明けまして、おめでとうございます。
今年も昨年同様、よろしくお願いします。

今年の仕事始めは『1月5日』からです。そして本日昨年以来タイヤしか触っていなかった『タイヤショップ』で、久しぶりの足回り交換の作業です。!(^^)!車種は『31スイフトスポーツ』。取り付ける足は『ビルシュタイン B14』で、減衰固定の車高調です。もともと違うメーカーのものが装着されていて、今回は仕様変更を兼ねての取付です。先ずは基準の設定で取り付けをし試走をしてみると、さすがビルシュタイン適度な硬さで決して固すぎず柔らかすぎずの絶妙なセッティングでした。ただお客様の希望で車高を少し下げ気味に(R側)したところフロントのトラクションが抜け気味になってしまい、もう少し対策を考えた方が良いのかなという感じでした。でも久しぶりに楽しい作業ができ、メカニック魂が燃えてきましたね!!(^^)!

ビルシュタイン B14 スイスポのFSA スプリングとセットする。 スイフトのフロント周り こんな感じの車高


Copyright 2006 curvet.co.ltd All right reserved