こだわり/タイヤ作業 こだわり/社長の独り語

独り言
タイヤガーデンカルベット社長“すずき”の独り言を、日記にして皆様にご紹介します。尚、更新は不定期になります。予めご了承ください。



2018.06.04

おめでとうございます。!(^^)!

昨日厳正な状態の中、応募総数36枚のうち、当選された方は、

土岐市在住の 『清水 久満様』 でした。

店頭に飾っておきますので、また近いうちにお寄りください。ありがとうございました。

また来年も同様の企画をいたします。どうぞご期待ください。!(^^)!(来年はカルベットオープン30周年になります。特別企画も予定しています。)

   

2018.06.03

EPLフェア2日目です。今日も昨日と同じようにいろんな車のオイル交換です。『ランサーエボ7』『NSX』『GC8インプレッサWRX』『ハイエース』などなど、今回はミッション車のミッションオイルの交換が多かった感じですが、まだまだ走っているんですね!当店ではそんなユーザー応援してます。!(^^)!変わったところではトヨタ『カローラAE86』のリヤデフの完全オーバーホールの依頼です。ピニオンギヤも外しプリロードの調整を経て『刃あたり』の確認をしながら『バックラッシュ』の調整をしていきます。20年前はこのような作業がとても多かった気がしますが、今では「何やってるんですか?」って聞かれるぐらいです。(*_*)今日の閉店PM7時過ぎに、好評『PL−500抽選会』を行います。

        

2018.06.02

今日から『EPLフェア’18』が始まりました。毎年恒例の行事なんですが、たくさんの方にご来店いただきありがとうございます。<(_ _)>今年のおもてなしは『餃子の皮ピザ』!ちょっと名前が長いんですが、スタッフのお子さんが学校のイベントで行ったそうで、それをヒントにやってみます。餃子の皮2枚にトッピング用の野菜やハム、チーズをのせて、オーブンレンジで『チン!』すると餃子の皮の外側がパリパリで中はとてもジューシーで、皆さんにとても好評でした。(店内もいい香りで食をそそります。)とてもアットホームな雰囲気の中でオイル交換や、スタッフとのコミュニケーションを楽しんでいました。次期発売予定のVW『up!GTI』のカタログとか、昔懐かしの日産『スカイラインGTR(34)』のミッションオイル交換など、メニューは多彩でした。!(^^)!

   

2018.05.28

今日の作業は『ドラレコ』の取付です。当店では初めての車両?でフォード『マスタング』アメ車です。!(^^)!ヨーロッパ車は最近とても多いのですが、アメ車はトラックのイメージが強くて、作りが大雑把な感じがしていましたが、最近はちょっと違うようです。左ハンドルでCPUユニットなどは、右側のグローブボックスの奥に設置されています。内装部品の取付はアメリカのメーカーらしくアバウトな作りですね!でも外見はかっこいいですね!ディズニー映画『カーズ』を思わせるデザインで、ヨーロッパでも日本でも表現できない迫力がありますね!フロントマスクがBMWの『Z4』のような感じもしますね。

 

2018.05.27

すごく珍しい車の入庫です。日産『』です。今日の作業依頼は『Fスポイラー』の取付です。3分割になったタイプで、センター部が『カーボン調』のもので装着前はきれいに取り付けられるのか不安でしたが、御覧のとおり何とかかっこよく!!(^^)!

  

2018.05.25

昨年の4月に亡くなったお客様の車が来店しました。あれからもう1年経つんだと感慨深いものがありましたが、そのお客様がすごく大事に乗っていた『BRZ』に磨きをかけこれから先何十年とこの車が残るようにと考えての事でした。実はこのお客様に忘れ形見の生まれたばかりの息子さんがいて、その息子さんに乗ってもらえるようにと大事にしたくて。僕らも是非実現できるように全力で協力するつもりです。毎年この時期になると思い出してしまいそうで少し寂しいのですが、このような形で大事なものが残っていてくれるとすごくうれしいものなんですね!今日は思わず記念に写真を撮っちゃいました。(*_*)

 

2018.05.19

今日はバイクのオイル交換です。ヤマハ『R1』のエンジンオイルの交換です。100%化学合成オイルの『PLO−203』と『EPL』添加剤の組み合わせです。このお客様も20年来のお付き合いで、他にもホンダの『CBR1000RR』にも使っていただいています。お話を聞くと、キャブレターのO/Hをして前回のオイル交換でもEPLですごく効果が出ていて絶好調だそうです。次回は足回りのオーバーホールを検討していますが、ノーマル仕様のリフレッシュはチューニングの基本ですね!!(^^)!

 

2018.05.18

昨日に続き今日もバイクのメンテナンスです。Rタイヤの交換です。最近のバイクのタイヤは4輪と同じようにとても良くなりました。オンロードタイヤは摩耗を考慮したツーリングタイヤにしたり、グリップタイヤは、「これでもかっ」ていうぐらい食いつくし、乗り手のスタイルに合わせて選べるようになりましたね!個人的には『ダンロップ』大好きですね!!(^^)!

 ダンロップD603 完成車です。

2018.05.17

GW前よりご予約いただいていたバイクの修理です。新聞配達に活躍をしているスズキ『バーディー』(ホンダカブみたいなモデル)で、チェーンとスプロケの交換です。当初当店に来た時はチェーンから異音がすると、外してみるとスプロケはギトギト、チェーンはだらだらで、あまりメンテナンスをしていないような状態でした。部品交換をし、給油、調整をして仕上げると見違えるようになり、軽快に走るようになりました。お客様にもきっと喜んで頂けるかな?!(^^)!

Fスプロケット Rスプロケット 伸びきったチェーン

2018.05.15

現行モデルのスバル『WRX sti』のスプリング交換です。もともと『ビルシュタイン』のSAが装着されていますが、少しだけ車高を下げるためローダウンタイプのSPに交換します。メーカーは相性抜群の『STI』製です。カラーがピンクでイメージピッタリですね!落ち幅はメーカー数値で前後10m/mダウンです。スバルの足回りは基本の構造がもう30年近く同じようなタイプですので、スバル専門の当店としては得意中の得意です。!(^^)!でもブレーキキャリパーは変わりましたね!フロント『6POT』リヤ『2POT』、そしてカラーも『蛍光イエロー』です。良いですね!!(^^)!

『WRX sti』 エンブレム フロントSAとSP リヤSAとSP

2018.05.13

スバルさんの新車の架装の依頼です。車種はスバル『アウトバック』です。アウトバックはスバル車の中では最上級車になるのですが、今回の依頼はナビ、LEDライト等に加え『ドアミラーカバー』のメッキ仕様や、メッキモールなど外装部品の取付で非常に緊張した作業でした。最近の部品はほとんどプラスチック製なので外す時に構造を理解していないと破損してしまいます。技術は常に磨いておかないとダメなんですよね!(*_*)

ドアミラーを分解すると こちらがミラー側です。 きれいなメッキのカバー

2018.05.11

以前から『エンジンチェックランプ』が点灯して『フューエルセーフ』状態になってしまう症状の車の修理です。車種はBMW『E90 320i』です。今回の修理は『VVTモーター』と『エキセントリックシャフトセンサー』の交換です。これらの症状はBMW車にはよくあるようで、部品も純正以外にもたくさん出ていて価格もかなり抑えることができました。(純正では両方で15、6万円します。(*_*))ヘッドカバーを外し、モーターとセンサーを慎重に外します。年数も経過しているので、ヘッドカバーのパッキンも一緒に交換です。以前センサーパッキンとエレメント下部のパッキンも交換してあるので、今回の作業で怪しいところはすべて交換終了でき、安心して乗ることができます。これでまた10万キロいけますね!!(^^)!

BMW E90 この筒のようなものがモーターです。 ヘッドカバーを外すと エキセントリックシャフトセンサー 新旧のVVTモーター 完成です。

2018.05.07

今年もやります。毎年この時期になると問い合わせがすごく多くなってきます、『EPLフェア』のご案内です。今年は『6月2、3日』の開催予定です。内容につきましては現在検討中で、例年通りのサービスに+アルファのイベントにしたいなと思ってます。こうご期待!!(^^)!
現在の『ボトルキープ』の様子です。例年ならこの棚一杯になっちゃうぐらい予約をされる方が多くなります。価格もお得になりますが、この日でないと経験できないような体験や話が聞けるのもこのイベントの良さです。初めての方も常連の方もこの日は楽しく、ワクワクしましょう!お待ちいたしております。<(_ _)>

PL−500 PL−500とPL−220S ボトルキープです。

2018.05.01

イタリアのバイクで『ADIVA250』です。ビッグスクーターで、カウルが付いたとてもおしゃれなバイクです。実は1か月ほど前から預かっていますが、ブレーキの調子が悪く確認したところ『ディスクパッド』が摩耗して、中からピストンが飛び出てしまい効かない状態でした。今回の作業はディスクパッドの交換とブレーキオイルの交換なのですが、困った事に生産元のイタリアのメーカーが中国の企業に買収され、このバイクの生産を止めてしまい、補修部品も入手できなくなってしまいました。そこでこのバイクのブレーキキャリパーが『ブレンボ製』なので、そこから探してみると何とかありました。しかし間違いないとは言い切れないので、恐る恐る取り寄せ確認すると「ドンピシャ」で何とかなりました。このバイクを販売している国内の代理店の方も、ストックが無くなったらどうしよう?とおっしゃっていましたが、これで何とかなりそうですね!旧車でもないのに消耗部品のストックが無くなるのは、ユーザーにとってもすごく困りますよね。やはり安心の『日本車』の方がいいのかな?

ADIVA250 ピザバイクの大型? ブレンボキャリパ すり減ったディスクパッド

2018.04.28

もう発売になって時間が経っていますが、当店に初来店のスズキ『アルトワークス』のミッション車です。当店スタッフも興味津々で、次期戦闘車として考えているそうですよ!!(^^)!今日の作業はオイル交換です。このワークスの660ccターボ付きエンジンは、エキマニとタービンが一体になっていて取り回しがすごくシンプルです。タービンが壊れるとアッシーで交換のようですね。価格もミッション車でありながら150万円程で、昔モータースポーツで盛んだったころの使い勝手がとても良い車です。当時の軽自動車のターボ付きは、チューニングをして150PSオーバーでしたから、このボディーにこのエンジンパワーで、4WD車なら雪道は無敵でした。近い将来そんな車が出てくるのかな?なんだかワクワクしますね!!(^^)!

アルトワークス前 アルトワークス後 660+ターボエンジン エキマニ付きのターボチャージャー フロントパイプ

2018.04.22

先日オリジナルに再塗装したホイールを装着しました。VW『パサート』です。!(^^)!今回タイヤはミシュラン『パイロットスポーツ3』の18インチです。ヨコハマの『デシベル』希望だったのですが、欠品で納期未定だったので急きょ変更です。でも輸入車にはよく合っていると思いますが、どうでしょうか?!(^^)!

シロッコ純正ホイール+PS3 パサート@ パサートA

2018.04.19

この洗車用の『タオル』最高に使い勝手が良いです。!(^^)!お客様より紹介いただきましたが、セーム革のタイプなのですが、とても柔らかく水もたっぷり吸収するので、これからの洗車の多くなる時期にはとてもありがたいです。!(^^)!
そしてもう一つ、最近カルベットでは『電動工具』のレパートリーがとても増えました。この『電動インパクト』はタイヤを車に装着し仮止めをする時に使用しています。今までは『クロスレンチ』で締めていましたが、手締めの微妙なトルクが出せて、作業効率も良くなりとても助かっています。夜でも『LEDライト』が作業場所を照らしてくれるので、さらに重宝しています。!(^^)!

緑のタオル@ 緑のタオルA 電動インパクト

2018.04.17

先日依頼を受けていたホイールの『再塗装』の商品が今日入荷しました。このホイール、VWの『シロッコ』の純正ホイールです。シルバーに塗られた普通のタイプなんですが、今回はそれを『ADVAN』の『ハイパーブラック』色に再塗装しました。実はこのハイパー色は特殊な技術で塗装し、窯に入れて熱を入れてこの独特なメッキのような色を出すもので、BMWやレクサスの純正ホイールにも採用されています。そこで今回お客様の要望で、ADVANよりも少し薄いハイパーにしてくれという事でこのできばえです。!(^^)!最高な出来ですね!世界に一つのオリジナルホイールです。装着車両はVW『パサート』です。!(^^)!

ADVANとの比較 こちらがシロッコ純正 こちらがADVANのハイパーブラック

2018.04.15

最近少しづつ『バイク』のお客様の来店が増えました。ちょっとまだ寒い時もありますが、天気が良くなると最高の気候ですよね!!(^^)!僕もまた久しぶりにウズウズしてきますよ。今日の作業も、『CB1100』のフロントタイヤの交換でした。1週間前に来店されていますので、今日の雨には打たれず良かったです。それと遠く愛知県より来店されたお客様で『ミニクロスオーバー』のオイル交換と、タイヤのローテーションです。当店では『カルベットメンバー』に限り、ローテーション工賃を無料で行っています。気になる方は気軽にどうぞ!!(^^)!

  

2018.04.12

最近少しタイヤ交換の作業も落ち着いてきました。!(^^)!個人的には『花粉症』でダメージを受けていますが、夏に向けていろいろな企画をしていきたいなと思ってます。少し早いですが、今年も『EPLフェア』を開催予定です。日時は『6月2、3日』の2日間です。毎年ご好評をいただいて、いつ開催するのかとお問い合わせをよくいただきます。今年も皆さんを退屈させないよういろんな企画を考えていますので、どうぞご期待ください。!(^^)!
今日のアルミホイールは輸入車用の17インチ『エンケイ PF07』です。タイヤは今流行の静かなタイヤ『ADVANデシベルV552』です。

  

2018.03.30

3月に入ってタイヤの交換作業が大変多くなってきました。中には新しいホイールをセットしてカスタマイズするお客様も増えてきます。今回はそんな車種の中から最近よく見かけるトヨタの『アクア』です。ホイールは今春新発売になったファイナルスピード『GRボルト』の16インチです。タイヤは乗り心地も考えて『ブルーアースA』を選びました。最近では安いタイヤを求めるお客様の他に『音が静か』『雨の日に強い』など少しタイヤにこだわったお客様が増えた気がしますね!車が高性能になり、音が静かで乗り味が良くなったおかげなんですかね?

 

2018.03.22

今日の作業は『スターター』の交換作業です。車種はプジョー『206cc』です。バッテリーは変えたばかりで調子が良くて、エンジンが温まってくるとセルが回らなくなってしまい、入庫した当初は症状が出なくてはっきりとわかりませんでした。今回は事前に部品のみ用意しておいて、エンジンをしっかり暖気してチェックしたところ、確かに熱によるセルの異常で原因がはっきりしました。日本車ではリビルト品とかが主流なんですが、ヨーロッパ車は新品でも社外品の設定があり、価格も良心的で助かりました。メーカーは『Valeo』、よく聞く名前ですよね!?!(^^)!

  

2018.03.21

先日足回りを変えたおなじみ『マイクラ』にタイヤ+ホイールを取り換えました。ホイールは当店おすすめの『ADVAN』シリーズの新作『RG−D2』の16インチです。タイヤは今回は車の特性を考えて『ミシュラン』をチョイスしました。今回のこだわりはお客様よりの依頼で、左右の色を変えて装着しました。前後同じであれば左右同時に確認することができないので違和感なく取り付けられます。でも左右で雰囲気が違って見えるのは2セット持っているような気持になって、とてもお得感があります。おしゃれですよね!とくとご覧ください。!(^^)!

   

2018.03.11

当店がここにオープンしたのが平成元年です。その時お店の『イメージカー』として展示していたのが、プジョー『106ラリー』の初期型でした。『PTS』ブランドの代理店としてグッズの販売や、足回りのチューニング他プジョーは得意な車でした。その106ラリーの最終モデルのお客様が、『OZレーシング』のグランツーリスモ14インチの白を、『特注カラー』で再塗装をして、ミシュランタイヤとのセット組の依頼です。もうすでに旧車の仲間となっていて、とても珍しい車種になってしまいますが、僕にはとても懐かしくワクワクしますね!WRCで一世を風靡した名門『プジョー』の限定車です。

    

2018.03.07

昨年末に嫁に行った娘二人と久しぶりのドライブです。よちよち歩きのころ、砂浜を歩かせた場所がここです。渥美半島の先端で『伊良湖岬』です。2年ほど前になるんでしょうか!当時は知多半島の先端からフェリーに乗って渡ってきて、豊橋経由で帰宅していましたが、今回は娘の嫁ぎ先が『豊橋』なので、豊橋から出かけてきました。!(^^)!当時と同じように、砂浜を散歩した後は、近くの食堂で『大あさり』を食べて、『菜の花畑』を見て満喫してきました。夜は娘婿と、末っ子の長男と合流して鍋パーティーです。

   

2018.03.03

以前から相談を受けていたお客様の車の足回りのチューニングです。!(^^)!車はアウディの『A1』、ショックアブソーバーとスプリング、ブレーキパッドの交換です。今まで純正の足回りで乗っていましたが、きしみ音、車高が高い、ブレーキのダストが多いなどの理由でどのようなセッティングがいいのか相談していました。予算と評判から判断して、『ザックス』のパフォーマンスプラスと『NEUSPEED』のIS2000のパッドに決めて、マウントやローターも一新して作業をしました。やはり走行距離も5万キロを超えてくると、輸入車の場合急激に性能が劣化してきます。ベアリングも傷んでいて、きしみ音の原因はこれかなって気がしますね!交換後の乗り味も、見た目もとても満足できる仕様になってお客様も大喜びでした。!(^^)!

     

2018.02.25

スーパーカーの来店です。ロータス『エキシージS』で、今回の作業はタイヤ交換です。!(^^)!お客様の話によると、サーキット使用で簡単にタイムが出てしまう、とても速いそうです。エンジンはトヨタ製の1600ccのスーパーチャージャー付をリヤに積んだMR車です。音といい、スタイルといい、その気にさせてくれるスーパーカーですね!そういえば大昔『サーキットの狼』って漫画があって、その中に出てきた主人公の車が確か『ロータスヨーロッパ』?他にもF1マシンで『ロータスホンダ』ってキャメルイエローのマシンに乗っていた『中島悟』さんもいましたよね!とても懐かしい!!(^^)!

     

2018.02.24

先日かっこいいなと思っていたベンツの『Cクラス』のワンサイズ上の『Eクラス』のお客様が車を見せに来店されました。今ベンツでは主流の顔ですね。でもよく見ると年配の方が乗るにはちょうど良いサイズなんですね。とってもカッコいいです!!(^^)!この車の中を見ると、最新のインパネ仕様と、最新技術の装置がたくさん装備されています。エンジンはディーゼルで走りは十分だそうです。以前乗っていた車がトヨタ『SAI』で、今回購入するのがもう最後になるかなという事で思い切って買われたそうです。なんとなくわかる気がしますが、寂しい気もしますね。(*_*)

  

2018.02.23

今日納車になったトヨタ『アクア』の新車にアルミホイールの装着です。最新のアクアの顔はちょっと変わってきたんですね!『シエンタ』みたいですね。色もなかなか見かけないカラーで、お客様曰く「外見は目立たないように黒っぽく、室内は見えないように真っ黒」だそうで、アクアらしくなくなった感じです。!(^^)!そこでホイールは、ブラックポリッシュではありきたりなので『ガンメタポリッシュ』で軽い感じにしてみました。どうですか?!(^^)!
先日オイル交換時に『オイル漏れ』が発覚し、今日はその修理を兼ねて『オイル交換』です。車はBMW『E90系320i』です。原因はオイルエレメントの下のブロックとの境の『オイルシール』でした。もうカチカチで、エンジンの上部についているためオイル漏れが全体に行き渡りひどい状態でした。でもこれで当分は大丈夫そうですね!?

     

2018.02.18

今日は当店で20年以上活躍してきた『オイルポンプ』のオーバーホールです。!(^^)!このポンプ、実は『特注品』で市販されていない商品なので、使用されている部品に合わせて調達します。心臓部のポンプのシールは『masada』からの流用なので、メーカーに確認し取り寄せ、カチカチになった『ホース』は内径と品種を選択し『モノタロウ』で発注。カシメてあるジョイントの所を削り取ってホースを差し込み、バンドで固定。シールの交換は構造を確認しながら元通りに再生して、完成です。!(^^)!動きもスムーズ、オイル漏れもなく、ホースも自在に動き完璧です。実はこのポンプ最近ではめっきり減りましたが、『ミッション車』等のオイルを車の下から供給するために考えられた道具です。当店ではまだまだミッション車のお客様が多いので、まだまだ活躍しそうです。!(^^)!

  

2018.02.16

去年の11月に限定販売された『SNAP−ON』の工具箱が本日入荷しました。お客様からの依頼で注文をしましたが、つい先日の発注で品物があるかどうか微妙でしたが何とかなりました。何でもこの箱、通常販売の箱の制作時に余った切れ端で製作したもので、価格がとても安いんです。!(^^)!おまけに天板の所が『椅子』になっていて、プライベートなガレージにはピッタリなものです。作りは従来品と同じでしっかりしていて、重さもあるからすごくいいです。連絡した時はお客様も大喜び!!(^^)!
当店にも初来店です。マツダ『CX−8』です。今回の依頼は『TVキャンセラー』と『レーダー探知機』の取付です。『マツダコネクト』のユニットを外してアダプターの装着と、電源の確保です。最近はこのような純正ユニットタイプが増えましたね!社外品への拡張性はなくなりますが、取り回しや配線などは簡易的になっていて作業性はとても良いですね。!(^^)!

     

2018.02.14

昨シーズン『スキー』に行った時ブーツが割れてしまい、今シーズン初めに1年がかりで検討をして新しいブーツを購入しました。!(^^)!そして今日、今年3度目のゲレンデです。最近は寒波のおかげで雪不足といったこともなくとても良いコンディションです。老体に鞭打って『アスリート』しています。そういえば最近のスキー場では『ヘルメット』を装着されている方がとても多い気がするんですが、どうやら海外の方が見本となって進めているようです。今度は僕も『安全』を考えて検討してみたいですね!!(^^)!

  

2018.02.11

現行モデルの『86』は内装の部品にメッキを多用しているようです。当店では86よりも『BRZ』のお客様が多いので気づきませんでしたが、確かにいろんなところで使用しているようです。今回はお客様よりの依頼で、ステアリングのスイッチパネルをグレー色のものに交換です。以前もシフトゲートパネルや、オーディオパネルのサイド部分などをBRZの限定車『ts』の部品を移植しましたが、こうしてみるとシックな感じでまとまったような感じがしますね!このチューニングはありですね!!(^^)!

   

2018.02.10

今日もスバルの仮装の依頼です。軽自動車の『シフォン』です。どこかで見たことのあるデザインなのですが、ダイハツの『タントカスタム』のOEM車両です。パッと見はコンパクトカーのようで、室内はとても広く、助手席側のピラーが付いていなく、カーテン、室内の大型ミラーなど便利な機能がてんこ盛りです。セールスによればこのお客様は『オリンピックナンバー』を希望していて、この車格に『白ナンバー』が取り付くととても軽自動車には見えなくなりますよね!とても便利な使い方だと思いますが、最近の軽は価格も乗用車並みになって購入時はとても悩みますね?(*_*)

 ナビ装着前の状態 CHIFFONです。 LEDイルミ付きのグリルです。

2018.02.04

最近春に向けて新しくホイールを用意したいというお客様が増えてきました。中でもヨコハマタイヤの『ADVAN』シリーズは大人気です。価格はちょっと高価な感じもしますが、装着後も飽きが来ず、周りからも注目されて、満足感たっぷりな商品です。先日の『オートサロン』にも参考出品されていましたが、新商品が続々発売になります。今回はその商品が載った『NEWカタログ』が入荷しました。部数に限りはありますが、今ならまだまだあります。気になる方はどうぞご来店ください。!(^^)!

新商品@ 新商品A 新商品B 新商品C 2018年NEWカタログ ADVAN RS2 AVS F50

2018.02.03

以前から来店されていたお客様の『イセッタ』が『ハイエース』に乗ってます??(*_*)実は以前まで軽自動車『エブリバン』にトレーラーを付けて、そのトレーラーにイセッタを乗せ遠出をしていました。でも何かと不便な使い勝手だったので、とうとう車を車に乗せる?積車ではなく、バイクを積むように車内に?さすがに車内は窮屈そうですが、しっかり固定ができれば人が乗れて、軽快に走れて最高だそうですよ!!(^^)!これで日本中どこでも、気軽に遠征できちゃいます。お客さん大満足!!(^^)!(でも初めはビックリでした。)

ハイエースコミューター イセッタが! 窮屈そう?

2018.02.02

現役サッカー日本代表の『長友選手』がイタリアセリエAの『インテル』からトルコの『ガラタサライ』に移籍しました。前々から『体幹トレーニング』にこだわった選手として有名ですが、僕もすごく参考にさせてもらっていて、けがをしない体づくりで役に立っています。そんな長友選手、気にしてはいましたがビックリでしたね!でも『ロシアワールドカップ』に向けて前向きになっているところもとってもいいですね!!(^^)!そういえば、これでイタリアにいる日本人選手はいなくなっちゃいましたね。(*_*)

背番号55 インテルのユニフォーム

2018.01.29

昨日はお休みをいただきありがとうございました。私事だったのですが娘の『結婚式』に参加していました。生まれて初めて入った『教会』、そして娘と『バージンロード』を歩き、父親としてはとても複雑な心境ですね?でも正直言えば『寂しい』ですね!(*_*)

2018.01.25

今日はシートの取付です。車両はスバルの『旧サンバー』トラックです。そして取り付けをするシートは『レカロ』の『LX−F』で、新作のシートです。軽自動車に、それもトラックにレカロってどうなのかな?と思っていましたが、何とかなるもんですね!!(^^)!シートレールは純正品ではなくどこかのショップのオリジナル。でもよく考えて作ってあって、微調整ができて狭い室内の軽自動車でも何とかしてくれそうな感じの作りになっています。当然リクライニングはできませんが、前後のスライドはOKです。乗ってみると座り心地はさすがレカロ!最高です。でも少し狭苦しい感じは止む終えないかな?そこはお客様のこだわりで、旧型サンバーの動力、機動性の良さと、見た目にかっこよくしようと『ナンバー』をオリンピック仕様で、ホイールはレイズの『TE37』で決めています。乗って良し、使って良し、見て良しの『3本の矢』仕様車です。!(^^)!カッコいい!!!

旧型サンバー レカロ LX−F 運転席のシート下 装着後の室内

2018.01.21

先日車高調を装着した車のセッティング変更です。『スイフトスポーツ』のリヤの車高を1cm上げました。以前の状態でフロントの『トラクション』が抜けやすくなってしまい、車高を上げるかばねレートを上げるかで迷った結果でした。乗ってみた感じは、思った通りフロントも良く入ってくれるし、ショックとの相性も良くいい感じでした。(僕好みなだけかも?!(^^)!)FFのセッティングは難しいです。遠い昔FFマイスターが「スタートすると同時にフロントが沈み込むような足回りにしたい!」と開発担当の方に言われたことがありましたが、この意味は『雪道』を走るとよくわかりますが、アクセル踏んでトラクションが掛からなくなるとこんなに怖いことはありませんよね!(*_*)
もう一台これも以前当店で交換した車で『マイクラ』です。こちらは新品の商品を本国より直送してもらってたのですが、リヤの商品が違うものが入っていて車高が落ちすぎてしまってとても怖くて乗ることができないような仕様でした。今日正規のものを装着するとバランスよく前後の高さも合って、非常に乗りやすくなりました。ホント車高は見た目以上に動力性能にかなりの影響を与えるので注意しましょう!!(^^)!

ここで緊急のお知らせです。来週の日曜日(28日)は臨時で休業いたします。 ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いします。<(_ _)>

スイフトの2種類のリヤスプリング ヴィッツにRECSを実施 正常なマイクラの車高

2018.01.18

久しぶりの走りの車の整備です。車両は当店の得意なスバル車で『WRX Sti』GVBです。今回のメンテはブレーキローターの全替えなんですが、フロントのみ欠品で3か月後になるので、リヤのみ交換することになりました。この車は前後ブレンボキャリパを装着しているので、脱着はすごく簡単ですが取り付けてある『ボルト』がキャリパーと固着してしまい、緩める時に良く折れてしまいます。今回も気を付けてやったのですが「ぼきっ」、案の定折れてしまいました。それも4本中3本!仕方がないのできれいに折れたボルトの破片を取り除き、新品のボルトで取り付け完了です。ところが1本のみ何ともならなくなり『リコイル修正キット』で修理をして何とか収まりました。でも最後の『エア抜き』で、プラグが腐食していて緩める時にねじ山が・・・!!でも、最終的には何とか修理完了して納車できました。お客様には大変お待たせしちゃって申し訳ありませんでした。<(_ _)>実はこの車両は雪国の方で使用されていた車両で、足回りの部品がほとんどの所で腐食が進んでいて、このようなことになるのも納得できる状態でしたね。(*_*)

インプレッサWRXsti リヤのブレンボキャリパー リコイル修正キット 修正後のナット部 修正後のキャリパー リヤの足回り

2018.01.13

今年に入って寒い日が続いていますが皆さん体調の方は大丈夫ですか?スタッドレスタイヤの販売も落ち着いてきて、もうすでに春に向けてマイカーのリフレッシュを考えているお客様もいらっしゃいますが、今日はスタッドレスタイヤの装着です。!(^^)!車種はメルセデスの『Cクラス』(W205)です。本来は前後タイヤサイズが違うのですが、今回はインチダウンをして4本同じサイズで合わせました。ホイールはちょっといかした『太くしたい文字マットブラックのスポークホイール』です。お客様よりの要望で選びましたが、白いボディーに良く似合います。!(^^)!タイヤは当店自慢の『アイスガード6』で、FR車でも安心して走行できます。走りを満喫してください!
先日から相談を受けていました『ハイエースのキャンピングカー』です。内容はリヤに装着されている『冷蔵庫』が使えない!とシートの『リクライニング』ができない!です。冷蔵庫は単品の確認をしたところ異常が無かったので、『サブバッテリー』か『インバーター』を確認します。サブバッテリーはこの車の仕様の場合、並列接続の12Vで120Ahでした。バッテリー単品も、オルタネーターのレギュレーターも異常が無かったのでインバーターが怪しい?ただし装着場所がわからず断念!シートの方は分解してみると、座面の内部のフレームが破損していて、これも断念!やはり作成したお店でないとよくわかりませんね!(*_*)

NEW Cクラスの前 ATSの17インチ 座面のフレーム ルーフにはアンメーターが サブバッテリーの並列接続 グランドハイエースのキャンピング仕様

2018.01.11

昨年の秋ごろにバックオーダーをかけてドイツ本国より取り寄せた『ダウンサス』の交換作業です。先週のスイフトに続き今年2台めの作業です。車両は見た目『マーチ』、中身『ルノー』という珍しい車で『マイクラ』です。スプリングは『アイバッハ』製で、品よく少しのダウン幅の設定で乗り味も犠牲になりません。ヨーロッパ車の優れたところですね!最近の主流はフロントが『ストラット式』でリヤが『トーションビーム』になっていて、交換作業がとても楽です。その代りセッティングの幅が狭いのでよく検討して決めたいところですね。!(^^)!

今日はお客様より「今年おたくで買った新しいスタッドレス、よく効くね!」とお褒めの言葉をいただきました。ここのところ『大寒波』が日本を覆っていて、この地区でも朝晩は氷点下になり路面がツルツルになっています。例年暖かくタイヤの性能も発揮できませんでしたが、今年は大活躍しそうです。!(^^)!・・・『ヨコハマ アイスガード6』の事です。

アイバッハ プロキット ノーマルSPのストラット アイバッハSPのストラット リヤコイルスプリング マイクラフロント マイクラリヤ 前後バランスの良いセッティング

2018.01.07

明けまして、おめでとうございます。
今年も昨年同様、よろしくお願いします。

今年の仕事始めは『1月5日』からです。そして本日昨年以来タイヤしか触っていなかった『タイヤショップ』で、久しぶりの足回り交換の作業です。!(^^)!車種は『31スイフトスポーツ』。取り付ける足は『ビルシュタイン B14』で、減衰固定の車高調です。もともと違うメーカーのものが装着されていて、今回は仕様変更を兼ねての取付です。先ずは基準の設定で取り付けをし試走をしてみると、さすがビルシュタイン適度な硬さで決して固すぎず柔らかすぎずの絶妙なセッティングでした。ただお客様の希望で車高を少し下げ気味に(R側)したところフロントのトラクションが抜け気味になってしまい、もう少し対策を考えた方が良いのかなという感じでした。でも久しぶりに楽しい作業ができ、メカニック魂が燃えてきましたね!!(^^)!

ビルシュタイン B14 スイスポのFSA スプリングとセットする。 スイフトのフロント周り こんな感じの車高


Copyright 2006 curvet.co.ltd All right reserved